2011年06月30日

2011.4.29〜5.2 チェコ(プラハ〜チェスキークルムロフ)

この時期、移動中に窓に外に見える、一面菜の花の風景。
DSC02927.jpg
本当に綺麗だなぁぴかぴか(新しい)

eurolinesフローレンツ・バスターミナルに到着。
気温は23℃。暑い・・・

ホテルに向かう途中、ヴァーツラフ広場沿いにある両替所で両替した。
この通りにはたくさん両替所があるが、気をつけたほうがいい。
私達はぼったくられた・・・
テンションは一気に下がったふらふら
やはり、両替は銀行観光案内所が信用できるし、利用するべきだ。

初日は、SOKOLSKA HOSTEL(1人1泊12€)に宿泊。
ここの従業員の態度の悪さと、両替ぼったくられたのでダブルパンチパンチ
チェコの印象がどんどん悪くなる。
しかし、この国はビールが安いぴかぴか(新しい)
それだけが今のところの救いだ。

2日目はチェスキークルムロフに行く予定だったので、初日の夜のうちにネットでチェスキークルムロフ行きのSTUDENT AGENCYのバスチケット(1人185コルナ)を予約した。

2日目、ホテルをチェックアウトし、フローレンツへ予約したバスチケットを受け取りに行った。
しかし、ネットでの予約ミス?手続きミス?よくわからないが、フローレンツではチケットを引き取れなかった。
STUDENT AGENCYの従業員の態度もまたひどく、人の目も見ず、私が英語に弱い事に分かりながらもゆっくり話すなどの気遣いはなく、理解できないでいると、ため息をつくなど、日本ではありえない態度で驚いた。
結局その後、別の支店に行けだの、行ったら閉まっていたりで、4時間ほどたらい回しにされた。
イライラはMAX。バスのチケットも取り直し、結局予定していた時間から大幅に遅れてしまった。

チェスキークルムロフには22時ごろ到着。
バス停付近は真っ暗で、宿にたどり着けるか不安だった。
DSC02966.jpg

DSC02965.jpg
町は、ライトアップされ、美しかった。

泊まったゲストハウスはSKIPPY(1人1泊13€)。
DSC03242.jpg
チェックイン時間を大幅に遅れてしまった為、経営者は少し怒っていた。
でも、部屋に案内してくれ、その後親切にしてくれた。チェコで初めて優しさに触れた。
SKIPPYは、可愛いゲストハウスだった。キッチンも可愛くて、自由に使用できた。
DSC03037.jpg
そして、川沿いにあるテラスで食事が出来る。これが気持ちいい。
気に入ったので、ここに2日泊まった。

次の日は残念ながら雨が降ったり止んだりしていたので、少しだけ町を歩いてみた。
プラハ行きのバスチケットは、中心の広場にあるインフォメーションで購入。
ついでに両替もしたが、今回は率も良かった。

プラハに戻る日、快晴晴れ
曇りの日とは美しさが全然違う!
曇りのときに撮った景色の写真は取り直し(笑)
DSC03020.jpg
DSC03017.jpg
チェスキークルムロフの町並み。
DSC03023.jpg
チェスキークルムロフ城は夜とは違う美しさがあるね。
DSC03003.jpg
城では、が飼われてます!
DSC03029.jpg
城からの眺めは本当に綺麗!
さすが世界遺産の町!!!
小さな町だけど、可愛い町で、なんかすごく居心地がいい。
行って良かったかわいい
DSC03283.jpg
是非行って欲しい町です!


チェコ編つづく→


365日【最低価格保証】チェコ・プラハの人気&おすすめホテル☆

【SALE!】JTB海外ツアー、夏休み前の大特価!燃油込みで驚きの価格をお届け

posted by saki at 14:23| 大阪 ☁| Comment(0) | ヨーロッパの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

2011.4.27〜4.29 オーストリア(ウィーン〜プラハ)

ウィーンに到着!
ウィーンでは韓国人宿の、ウエストハウス元キムチハウス)に宿泊。
この宿は外見はとてもわかりにくい。看板にハングルで何か書いてあるのが頼りなだけ。
恐る恐るチャイムを押して、出てきたおばちゃんに確認してやっと宿だと分かった。

噂で聞いていたキムチハウスとは経営者も内装も変わっていて、とても綺麗な宿になっていた。
金額も1人1泊25€
値段は少し高いが、特に他のホステルを考えていなかったので泊まることにした。

宿のおばちゃんは親切で、中心街への行き方や建物の説明を、決してうまいとは言えない韓国語なまりの強い英語で教えてくれた。
早めに並べは、立ち見席ならオペラがなんと4€で見られると聞き、さっそく行くことに。
西駅でウィーン24hチケット(5.7€)を買い、地下鉄で中心地へ向かった。
DSC02844.jpg
シュテファン寺院
DSC02856.jpg
オペラ座
15時ごろ着いたが、ちょうど良い時間だったようで、しばらく並んですんなり買えた。

立見席の場所は、ステージを正面に見られる素晴らしいところ!
その日のオペラは4時間ほどあるもので、立ち見には辛く前半だけ見て出ることに。
足腰がしんどくなるし、ドイツ語何を言っているのか分からないが、雰囲気は味わえた。
あらすじを予習していくべきだったと思ったたらーっ(汗)
DSC03127.jpg
宿に戻ると、そこに何日か滞在していた日本人の都ちゃんと出会った。
宿は快適ぴかぴか(新しい)
米とキムチは食べ放題。置いてある辛ラーメンはセルフサービス。
夜帰ってきた私達に宿のおばちゃんはテーブルにごはんを用意してくれた。
そしてポーランド人の旦那さんが作ったポーランドのスープも少し分けてくれた。

DSC02862.jpg
次の日の朝も、しっかり韓国料理の朝食を作ってくれた。

その後、旅人3人で世界遺産のシェーンブルン宮殿に散歩に行くことにした。
DSC02872.jpg
緑の多い公園は気持ちがいいるんるん
DSC02878.jpg
シェーンブルン宮殿
入場はお高いので、宮殿は外から見るだけ手(パー)
DSC02886.jpg
グロリエッテチュウリン都ちゃんかわいい
3人で楽しい時をまったりと過ごしたるんるん

元キムチハウスは高いので、Labyrinth(1人1泊12.9€)に移動する事にした。
DSC02898.jpg
ここは前日の宿とは違って、牢獄みたい・・・
でも簡単な朝食付きでこの値段なら文句言えない。

ウィーンで楽しみだった一つ。
ザッハーホテルで、本家本元のザッハトルテを食べるexclamation×2
DSC02919.jpg
有名店だが、回転率が速いのであまり並ばずに入れた。
ザッハトルテ4.9€メランジェ4.2€
*高級ホテルのcafeだからチップ代わりに多めにキリのいい金額で払っても、おつりをちゃんとくれた。
チップは特に必要なかったようだ。

DSC02918.jpg
いただきまーす!ん〜幸せ揺れるハート

オーストリアを満喫し、次はチェコに移動!

ウィーンからプラハへの移動はeurolinesのオンラインチケットで1人19€
格安ですexclamation×2
http://www.eurolines.com/

DSC02921.jpg
しかも、この旅一番の快適なバスでした!

チェコ編につづく→


365日【最低価格保証】オーストリア・ウィーンの人気&おすすめホテル☆

便利で格安!バスの旅はVIPライナー

posted by saki at 00:54| 大阪 ☁| Comment(0) | ヨーロッパの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

2011.4.25〜4.27 オーストリア(ザルツブルグ〜ウィーン)

ザルツブルグに到着。
DSC02838.jpg
夜のモーツアルト広場を通り過ぎ、少し歩いて予約していたJUFAというホステルに到着。
このホステルは、ホステルワールドで予約して、1人1泊13€
*旅中かなりお世話になった安宿検索サイト、ホステルワールド
http://www.japanese.hostelworld.com/

ここはネットも無料で使用できて、部屋もまあまあ。
DSC02801.jpg
何よりビュッフェスタイルの朝食付きexclamation美味しくていっぱい食べれて大満足!
気に入ったので、2泊することにした。

朝からザルツブルグを観光。
DSC02803.jpg
広場で、大きなチェスしてた!面白い。
DSC03086.jpg
ホーエンザルツブルグ城塞には入らなかったが、丘の途中から街並みをバックに写真撮影。
この街は、モーツアルトの生まれ育った街なんだって。
DSC02817.jpg
モーツアルトが生まれた家。
DSC02827.jpg
モーツアルトが住んでた家。
モーツアルトだらけですね。
DSC03041.jpg
おまけにモーツアルトチョコレート
モーツアルトにあやかった商売戦略だと思っていたけど、有名なチョコレートらしい。
あんまり売ってあるから買って食べてみたけど、結構値段するだけあって濃厚で美味しかった!
DSC02821.jpg
昼間だけど、ビール飲むよ手(チョキ)
この国もビール安かった!500mlで1€くらいかな。
ザルツブルグでは、stieglというビールが有名です!

ザルツブルグからウィーンまでの交通手段を必死にネットで調べてみたけど、
ÖBBというDBのオーストリア版の鉄道で、券売機で購入する二人で80.80€というのが最安値だった。
http://www.oebb.at/en/index.jsp
ネット予約でもできるようだが、途中から予約はドイツ語で行わないといけないので面倒なので券売機で買うことにした。

地元の人に聞いてみても、鉄道を使うのが一番安いと思うと言われた。
これまでの移動で一番の出費になったが、仕方が無いあせあせ(飛び散る汗)

オーストリア編つづく→


365日【最低価格保証】オーストリア・ウィーンの人気&おすすめホテル☆

【JTB】ヨーロッパの最安値ツアーをかんたん検索

posted by saki at 17:15| 大阪 ☁| Comment(0) | ヨーロッパの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。